86 虎の意地2

スポンサーサイト

2009.08.06 Thursday   


一定期間更新がないため広告を表示しています













86 虎の意地2

2009.03.10 Tuesday 21:42  


 侍ジャパン、韓国との前対戦とはうってかわって投手戦になったね。個人的には、こちらの方が日本対韓国戦には相応しい気がする。負けはしたけど、引き締まったいい試合だった。2次ステージでもたぶん一度は対戦するであろう韓国に、是非ともサンディエゴでリベンジして欲しい。

さて、この『投手戦』は緊張感があり見応えもあるが、「貧打戦」はいただけない。この両者、結果は同じもその内容には大差がある。

今日の対日ハム戦、七回終了ノーヒットで0行進。八回裏、メンチに3ランが出て逆転勝ち。公式戦ならナイスゲームで済むが、この時期の内容からすれば決して褒められたもんじゃない。特に打撃コーチは…(汗)。

明日は、楽天とのオープン戦です。












86 虎の意地2

2009.03.08 Sunday 18:43  


 凄かったな〜WBC韓国戦。特に初回、2回は鳥肌立ったよ。中国戦の思わぬ苦戦に、「気が引き締まった」と原監督のコメント。その反省を見事に生かした勝利だったね。得点差ほどの力の差は間違いなくない。しかし、これが勝負というものだ。応援しているチームが勝ったものの、野球の楽しさ以上に、勝負の怖さを痛感させられたゲームだった。

さて、我がタイガースは…
この3連戦トリ、新井の一発に始まり、甘口平野連日の大活躍。モンキーの状態もいいし、ポジション争いは益々熾烈だ。太一も頑張ってるよ。誠も本来のバッティングに近づいて来たし、広大も少しずつ兆しが見えてきた。勿論いい事ばかりではなくちょっと心配な選手もいるけど、全体的にはキャンプで反復練習してきた事が徐々に実践で出始めて来たんじゃないないかな。そんな中…

後半の一打席あるかないかの控え組の頑張りは嬉しいね。トオル、マエチュウ…。ボールに食らい付く姿勢は、今シーズンに賭ける意気込みをヒシヒシと感じるよ。中旬以降主力が揃うまでの間は入れ替えもあると思うし、まだまだいろんな選手にチャンスはある。どんどんアピールして欲しいね。楽しみだよ!












86 虎の意地2

2009.03.05 Thursday 22:46  


090305_2140~01.jpg
 ちょっと硬かったな〜。勝ったとは言え、重いゲームになってしまったね。試合終了握手時の選手、スタッフの顔が今日のゲーム内容を物語っていたよ。誰一人笑顔なし…。

ただ、これが国際試合だ。勝つ事を使命とされた侍ジャパン。過度のプレッシャーの中のゲーム。なかなか思い通りには行かないよ。内容云々ではない。勝てば…良い。

試合は立ち上がりからチャンス掴むも攻めきれず点を取れないところ、その突破口になったのは選球眼と足だった。一塁走者中島(L)のディレードスチール。これで続く青木(YS)のセンター前ヒットで前進守備(バックホーム)体制の相手中堅手は突っ込まざるを得なくなった(後逸)。もし中島が1塁のままなら、深めに守るセンターの前へのヒットで1、2塁止まりだっただろう。村田(YB)の2ランも出なかったかもしれない。打てない時でも何とか点を取る。一つの盗塁が試合の流れを変えた、我々タイガースも見習うべく参考になるゲームだった。

最後は球児が締めた。シーズン中もこんなシーンを85〜6回見たいもんだ(笑)。いや!そんなに投げさせられない(汗)。なるべく打線が奮起して、球児を温存出来る状況にしょう。

侍ジャパン、たぶん勝ち上がってくるであろう次の韓国戦。頑張って欲しいし、同じ日本人、そして野球人として強く勝利を祈念したい。

台湾代表 林ちゃんも明日の韓国戦、頑張れよー!












86 虎の意地2

2009.03.03 Tuesday 22:08  


 31日間に渡るキャンプが本日打ち上げとなったが、区切りでこそあれ、次のステップへ一段進んだといったどころだ。

キャンプの総括は監督がするもんなので、担当である打撃部門では…

まずはベテランとレギュラークラス。ここら辺は放っておいてもしっかりとやってくれる。体調(術後のリハビリ等)と相談しながらの練習も、本当に順調に来た。若手は常に上を目指す立場にあり、状況に関係なく頑張るのみ。ガムシャラにバットを振りまくった。

このキャンプで一番目の色を変えたのが中堅クラスだ。新体制になり、「今一度!」という思いがヒシヒシと伝わってきたよ。

監督が「入れ替えは頻繁に行う」という方針を打ち出している以上、現在ファームにいる選手にも充分にチャンスはある。その時の為にしっかりと鍛え、準備しておいて欲しいね。

開幕まで、あと1ヶ月。次のステップであるオープン戦に入り、実践の日々。益々チーム内の競争は激しくなり、他球団戦力の分析へと進んでいくよ。ここまで順調に来た選手はさらにステップアップを目指し、思うようにいっていない選手もまだまだこれからだ。強い信念を持って、前へ進もう!












86 虎の意地2

2009.03.01 Sunday 22:10  


090301_0852~01.jpg
 昨日、今日と2日間に渡って行われた対オリックス2連戦。結果は1勝1敗。勝ち負けは重要視されないこの時期も、勝負師であるが故、あまり負けが込むのも精神衛生上良くない(笑)。沖縄での練習試合2試合を含め対外試合はまだ一つも勝ってなかったので…今日やっと真弓監督に初白星を付ける事が出来たよ。

内容的にもまだまだ課題や注文は山積みだけど、一戦一戦少しずつでも良くなって来てるし、今後形(結果)として表れてくればいいんじゃないかな。我々も先を急がず、粘り強くやっていくよ。この2試合はオープン戦とは言え、キャンプの一環のようなもの。これから徐々にチーム内の競争がし烈になっていくよ。ファンの皆さんも注目どころであろう開幕メンバー。私自身もこの1ヶ月を楽しみにしてるよ。

春季キャンプも最終クールに入り、あと2日になりました。高知に入ってからあまり天気は良くなかったけど、今日やっと空も試合も晴れたし、ひと月に及ぶ春季キャンプ、しっかりと締めくくって関西に戻りたいね。












86 虎の意地2

2009.02.26 Thursday 18:45  


 キャンプ3度目の紅白戦。投打共に主力クラスも登場。オープン戦に向け、いよいよ!という感じになってきました。

この紅白戦ですが…
両チームとも味方なので沢山の選手が一気に見れるという利点があるものの、打てば投手コーチが心配になるし、抑えられれば打撃コーチが不安になるし、監督に至ってはいずれにしても心配は尽きません(笑)。そんな中、好材料を挙げると安藤の好投、新井の一発と、投打の核が順調に来てるのは心強いところ。レギュラークラス赤星、鳥谷といったところは結果もさることながら、初の実践でしっかりとタイミングが取れていたのはさすがだね。中堅、若手選手もアピールしょうと必死さが打席で出ていたし、走塁面でも積極性が随所に出て、活気のある紅白戦だったよ。

ただ、本当の練習は放課後(紅白戦終了後)からだ。結果を出した選手は強化ランニング等のトレーニングへ向かい、結果の出なかった選手たちは室内練習場(ドーム)へ向かい黙々とマシン相手に悔しさを滲ませながらバッティング練習を行なう。技術向上と心のモヤモヤを吹っ切る為の自分との戦い。そんな姿があるチームは大丈夫だ。

また明日の朝、笑顔で挨拶を交わそう。お疲れさん!